オンスク.jpにコラムを掲載していただきます!

こんにちは。

WEB上でオンラインの学習サービスを提供している、オンスク.jp内の資格情報マガジンに、本日より計6回にわたってパーソナルカラーについてのコラムを掲載していただくことになりました。

第一回目は、’第一印象は一瞬勝負!決め手はあなたの魅力を演出する「パーソナルカラー」’と題した、パーソナルカラーの導入編となっています。ぜひ、ご覧になってみてくださいませ♡

https://onsuku.jp/blog/personal_color_001

img_1989

 

 

 

深川の水かけ祭り!

IMG_1258

 

連日、オリンピックにお盆の帰省ラッシュにと、夏真っ盛りですね。

今日は深川地域のお祭りでした!

「深川八幡祭り」と呼ばれるこの祭りには、3年に一度’本祭り’があって、50基を超える神輿が担がれます。江戸三大祭の一つにもなっている特別なお祭りです。神輿と担ぎ手に向かって水を思い切りかけるので、’水かけ祭り’としても有名で、びしょびしょになりながら神輿を担ぐとーっても’熱い’お祭りです。

今年は、大人ではなく’子供’が主役になるお祭り(通称、陰祭り)。

 

初めての経験でしたが、ここ1か月近くずっと田巻屋で、お祭り用の足袋や半だこなどの販売に奔走していたので、いざ遠くから子供たちの声とともに神輿が近づいてくると、テンションは急上昇!

バケツに水を汲んで、神輿に向かってかけたつもりが、手が滑ってなんと自分がかぶるというマヌケなことを。。そして、濡れた人には水がかかってくるというまさかのスパイラルにはまり、結果、びしょびしょになりました(汗)

IMG_1261

 

今までは見ている側が多かったのですが、実際にこうして地域の一員になって参加してみると、人との繋がりを深く感じたり、受け継がれている行事や伝統の意味やありがたさを知ることができました。

来年の本祭りが本当に楽しみです!

 

てんやわんやで

7月に入ってから、訳がわからないうちに気がついたらもう月末!

この春から清澄白河の呉服店「田巻屋」で若女将として修行をしながら、ブライダルの専門学校の講師のお仕事をしているのですが、7月からは私自身の結婚式の準備も佳境に入ってきたり、新居への引越しもありと、それはもう私の小さなキャパでは対応できない日々でした。「てんやわんや」ったらこのことかと思いました。

コラムも全く更新できずでしたが、今蓄えている分は、改めてお伝えできるようにまとめようと思います。

さて明日からは8月!また私事ですが、ついに結婚式本番!ラスト1ヶ月こそはダイエット!(こんなことをずっと言っていますが笑)

とにかく頑張ります!

IMG_0392

和装の方の、ボールブーケ

先日、清澄白河にあるバタフライデコさん(アトリエ風のとてもおしゃれなお花屋さんです)で、和装用のブーケを作っていただきました。※ちなみにこの和装用のブーケ、『ボールブーケ』と呼ばれています。

さて、赤と緑は’補色’といって、お互いの色を引き立てあう関係です。特に鮮やかな色どうしの組み合わせは強い印象になりますが、このブーケは白が絶妙なバランスでさすが!金地のリボンも華やかですし、センスの良さに脱帽です。

ちなみに、この赤と緑の関係。日常でも目にするのが、マグロのお刺身です。青シソの上に置かれていますね。これもお互いの色をより鮮やかに見せるので、お刺身の鮮度がより良く見える技として有名です。

 

ブーケ

パンタロン

パンタロン

 

4月から都内のブライダル専門学校でパーソナルカラーの授業を教えています。2ヶ月が過ぎて余裕もできてきましたが、人に伝えることって難しいですね。

つい先日は、ファッション史で戦後の流行の一つの「パンタロン」を説明していたのですが、今の20歳位の学生さん(とはいえ、私もオンタイムではないのですが笑)は知らないのかなぁと思い、この写真を出したのですが「・・・???」の表情。

ならばここはひとつ!と奮起して、パンタロン=山本リンダの私は速攻「ウララ〜ウララ〜ウラウララ〜」を歌ってみたのですが…これも知らなかったというオチでした。

こんな風に、ある意味挑戦の連続です。皆様はパンタロン、ご存知でしょうか?

 

 

オートクチュール

先日、三菱一号美術館で開催中の「PARISオートクチュール展」に行ってきました。ちなみに、オートクチュールというのは一般的にはパリの高級注文服のことで、19世紀後半にイギリス人デザイナーのシャルル・フレデリック・ウォルトさんが始めたものです。(今でいうパリコレを始めたのもこの方で、ファッション史に革新的な変化をもたらした方として有名です。)

100年以上前の洋服だとはとても思えないほど、色鮮やかなで美しいドレスや繊細でシルエットの美しいデザインがずらり並んでいて、デザイナーの方の気迫が時代を超えても伝わってきました。

 

オートクチュール展

 

セブン&アイHD施設の色彩計画に参加しました

image image image image image

 

◯セブン&アイ・ホールディングス 最大商業施設「セブンパーク アリオ柏」にて、レストスペース5箇所 色彩計画に参加いたしました。

お子様との会話が弾むようなパステルカラーの場所や、ニューヨークのスタイリッシュな空間をイメージした場所など、すべてイメージコンセプトに沿ってカラープランニングを行っています。

(2016年4月25日オープン)

小江戸の町へ

GW連休、1日お休みを取れたので気になっていた川越へ行ってきました。川越は「小江戸」の町としてすっかり観光地になっていますね。とはいえ行ってみてびっくり、予想以上にものすごい人でした。川越は蔵が多い町ですが、戦火を免れたこともあって保存状態がとても良く、重要建築物が沢山残っているとのこと。私は蔵好きではないですが、どれもこれも素敵でワクワクしました!

子供の日に合わせて、色とりどりの鯉のぼりが見渡す限りずっと泳いでいて、それはそれはきれいな光景でした。

 

 

IMG_0722

 

コーヒーとアートの街に

「いろゆい」は清澄白河の老舗呉服屋『田巻屋』で営業しています。

寺社町である清澄白河が、ここ数年でブルーボトルコーヒーの国内1号店など、話題のお店もたくさん増えて、どんどんおしゃれになっています。

日々、変わっていく街並み。田巻屋も、古き良さをしっかり残しながら、常に新しさを加えていきたいなと思っています。ブログ3

メイクアイテムって色選びが大切です

メイクアイテムって、店頭で見たら可愛かったのに、着けてみたらどうも似合っていない気がするってこと、ありませんか?それは色選びに答えがあるかもしれません。パーソナルカラー診断でもお客様からよくお伺いするのがメイクの色選びについてです。お肌や瞳などの色みとのメイクアイテムの色みの相性が合うと、お肌も綺麗に見えますし、ぐっと若く見える方も多いです。

簡単なチェック方法としては、チーク。オレンジ系をのせた時に肌なじみが良く感じる方は、サーモン系のオレンジがかったピンクがお似合いになるでしょう。逆に、肌に浮いた感じがあったり肌がくすんだように感じる方は、ローズ系のピンクがお似合いになると思います。

ぜひ試してみてくださいね。

 

IMG_9279

1 2 3 4 5